新宿の税理士事務所で知ってるとこなんてないよ~

私、大学が東京だったんです。
だから4年向こうで暮らしましたが卒業して地元の企業に就職するため帰ってきました。
東京での生活はそれなりに楽しかったけど私にはあまり合わなかったんです。
4年しか、それも学生時代だけしかいなかったし私はあまり「東京に住んでました!」アピールはしたくありません。
でも、母はなぜか周囲の人に自慢したがります。
「娘は東京で暮らしてたから」「東京生活が長かったから」とか、全然長くないっての!

こないだも、自分の部屋にいたら呼ばれて行ってみると来客中。
その母の知人の息子さんが新宿で会社を経営してるんだという話。
なんでも、税理士を探しているそうで「新宿の税理士さんにあてはない?東京にいた時の人脈でどうにかならない?」だって。
母は私が一体東京に何しに行ってたと思っているんだろうか…。
普通の大学生がたかが4年暮らしていただけで人脈なんて出来るわけないのに!
新宿で税理士に知り合いなんていないし、私は都心に住んでません!
なんか、母は異様に東京に夢を持ちすぎてる気がしますね。
余裕できたら一度東京につれていってあげたいけどさ。